コイズミの反原発は石油利権のためか

原発

管理人コメント

すでに閉鎖された某暴論ブログの文章を管理人の許可を取った上で転載します。
311以降小泉純一郎氏が反原発の姿勢を明確にしていますが、いろいろ納得させられる主張です。
そう言えば、米兵のために泣いた小泉氏が日本人のために泣いたのを見たことありませんね。
小泉純一郎氏は靖国神社参拝で愛国者とされる向きもありますが、本当に愛国者だったんでしょうか?

某氏のブログ記事「コイズミの反原発は石油利権のためか」

コイズミ元首相が東日本大震災後に反原発運動を行っている。
しかし、その動機は純粋なものとは思えない。

最近トモダチ作戦に従軍した米兵への基金を設立し、涙を見せたときに激しい違和感を感じた。
この男は、東日本大震災での日本人の2万人の死者、数万人もの故郷を追われた人々のために涙を流したのか?
この男は、福島原発で過酷な労働で死んでいった日本人日雇い労働者に涙を流したのか?
コイズミ改革で職を失って自殺した数十万もの失業者に涙を流したのか?

この男の涙はアメリカ人に向けられるが、日本人の弱者には向けられない。
元首相でありながら、日本人への愛はないのだろう。とんでもない偽善者、冷血漢である。

この男は石油産業と密接なかかわりのあるブッシュ元大統領と親しかった。
原発が稼動させないことで、日本で儲けようとしている石油産業の意向に沿って動いているのではないかと疑いたくなる。

ページ上部へ戻る