本当の保守派はどちらなのだろうか?

日の丸

管理人コメント

すでに閉鎖された某暴論ブログの文章を管理人の許可を取った上で転載します。
他国の軍隊が自国領土にあることを歓迎し、それに反対する人を売国奴呼ばわりする右翼とか保守と称する人は矛盾の塊だと思います。

某氏のブログ記事「本当の保守派はどちらなのだろうか?」

最近どちらが保守派なのか分からなくなってきた。
日本の「保守派」とは一体何を「保守」しているのだろう?

(1)郷土にアメリカ軍の基地が集中すること、同胞が犯罪の犠牲になることに怒りを感じ、米軍基地を減らすことを主張する「左翼」
(2)中国が怖いからアメリカ軍にお金を払ってでもいて欲しい、米軍の犯罪など取るに足らないと考える「保守派」

(1)日本の国土が放射能に汚染されたことに怒る「左翼」
(2)日本国土が放射能で汚染されようが原発を維持すべきで、反対する人間を罵倒する「保守派」

(1)鎮守の森など日本古来の自然が破壊されることに怒る「左翼」
(2)建設業者の利権のために自然破壊を推進する「保守派」

(1)TPPで日本の農村が弱体化することに反対する「左翼」
(2)TPPを推進して日本の農業の弱体化を促進する「保守派」

(1)天皇陛下の発言を受けて、退位を制度化すべきと考える「左翼」
(2)天皇が憲法改正を妨害していると天皇批判をする「保守派」

(1)中国人や韓国人にも日本人的な礼儀を持って接する「左翼」
(2)中国人や韓国人を口汚く罵倒する「保守派」

ページ上部へ戻る