アメリカに強姦されて生まれた奇形児四兄弟

アメリカ

管理人コメント

すでに閉鎖された某暴論ブログの文章を管理人の許可を取った上で転載します。
差別語も含む激越な表現が使われていて、私の思想と一致しない部分もあるため掲載に躊躇しました。
ただ、激越な表現に不思議な力があり、なおかつ否定できない真実を語っているものとして掲載に踏み切っています。
このブログ主は過激ですが、愛国者なのでしょう。

某氏のブログ記事「アメリカに強姦されて生まれた奇形児四兄弟」

戦争中にアメリカは日本人を数百万殺した。
アメリカは日本人を除いてもっとも日本人を殺した国ということになる。

戦後アメリカは日本に進駐し、日本人を思想的に改造し、政治、経済システムを作り変え、伝統、文化を破壊した。
日本を強姦したのである。
強姦した後に四人の子供が生まれた。これらは完全な奇形児であり、本来なら抹殺されるべき存在だ。

(1)日本会議系親米右翼、ネトウヨ
大東亜戦争を肯定し、従軍慰安婦を売春婦だとして、朝鮮、中国、左翼を罵倒する。
しかし、それは国内だけの話。
自分の父親であるアメリカに何も言えない。アメリカに一喝されると、戦後70年談話で反省し、韓国と従軍慰安婦問題で妥協する。
アメリカは自分がレイプした女(戦前の日本)に興味はなく、むしろ劣等人種として馬鹿にしているようだが、ネトウヨたちは自分の母親への愛情と父親への恐怖感から抜け出ることができない。

この連中は親米的であるが、アメリカからはカルト・オブ・ヤスクニと言われている。民主主義を否定する言動をすることから、警戒され、侮蔑されている。
アメリカへのフラストレーションを韓国に向けようとするが、毎回アメリカに怒られている情けない連中。
そもそも国際基準では右翼は反米なので、右翼ではない。

(2)反米憲法九条信者
この連中は日本国憲法を押し付けたアメリカのニューディーラーの連中の思想を受け継いでいる。
憲法九条がアメリカの軍事力、核の傘の下に成立しているという現実を見ることなく、キュージョー、キュージョーと九官鳥のように喚いている。
その癖反米的であるが、その反米はアメリカが占領当初の「理想」を失って、冷戦でソ連や中国に対抗するために、日本を「右傾化」させたことで反発しているのだ。
アメリカがアメリカの都合により作り出して捨てられて、後に反米になったビン=ラディンやISISのような連中だろう。
その教条主義的姿勢と中国への寛容な姿勢からか年々勢いがなくなっている。
そもそも60年安保を経験した化石のような爺と婆ばかり。

(3)新自由主義者
アメリカの経済システムを理想として考え、規制緩和に邁進する竹中、小泉、経団連のような連中。
(1)よりも格段に影響力が強い。
移民を導入しようとしている連中でもある。頭にあるのは金のことばかり。
しかし、アメリカにとって自分たちの企業の利益になることを主張してくれるので、重宝されている。
この連中の活躍で、日本人の非正規雇用が増大し、貧富の格差が拡大した。
日本のアメリカ化を進めようとしている。
(1)と親和性があり、自民党は(1)と(3)と戦前に思想的起源を持つ大アジア主義、民族社会主義的な政治家(絶滅寸前だが)の集まり。

(4)パンパン女
アメリカ兵相手に売春する女、六本木、米軍基地、英会話教室でアメリカの白人、黒人にナンパされ遊ぶ女。
たいてい不細工で日本人に相手にされないレベルの容姿。
品性下劣なクズ女だが、海外に主張できない思想を偉そうに国内だけで振りかざす(1)よりはまし。

戦後70年以上、そろそろこの奇形児どもは日本国民の手で安楽死させるべきだろう。

ページ上部へ戻る