電通【上級国民団体】

金

管理人コメント

電通は日本最大手の広告代理店ですが、上級国民の巣窟です。
「コネ通」という異名があるくらい、コネがまかり通っている会社で、ほとんどの社員が上級国民出身者と言われています。
安倍首相の妻である安倍昭恵は森永製菓の創業者の一族ですが、電通で勤務した経験があります。
パワハラ、長時間労働で自死を選んだ母子家庭から東大を出た高橋まつりさんはコネではありません。
上級国民の無能社員を食べさせるために、優秀な一般家庭出身の社員が犠牲になったのかもしれません。

この団体の問題点は、かつてより衰えたとは言え、大衆心理に大きな影響を与えているテレビ広告領域で圧倒的なシェアを占めていていることです。
上級国民出身者が多いことから、政治と癒着して、テレビ番組やCMを通じて大衆を「洗脳」しているという噂が後を経ちません。
2002年のサッカーワールドカップ日韓共催時には、朝鮮半島出身の成田会長が親韓思想を持っていたことが、韓国贔屓の番組構成を作る上で大きな影響を及ぼしたという風説が流れました。
(2010年代に高まった嫌韓ムードの一因と言われています。)

一時期異常に流行った、外国人(白人)が日本を褒め立てる国辱的な番組ですが、「移民政策を行う上での最大のハードルだった日本人の外国人への心理的な抵抗を和らげることを目的としている」と主張する人もいます。(現在も読売系列の日本テレビでは、18時のニュースも含むあらゆる番組で、執拗に外国人を絡めようとしています。視聴したことがある人には分かるでしょう。)
電通が政府の意向に沿ってテレビ番組作成の方向性に影響を与えているという訳です。
この話が事実なら、バラエティ、ドラマ、報道番組に白人とのハーフが大量に出ているのも、同様の目的なのかもしれません。
もっとも、実際に日本に「移民」に来るのは朗らかな白人ではなく、アジア系の低賃金労働者なのですが。

歴史・業績

1991年8月 男性社員の過労自殺
2010年 出資法違反事件の共犯として、元電通社員の男性(同志社大学ラグビー部OB)が大阪府警に逮捕
2011年、電通の元部長が在職時の2008年10月頃に「イベント制作費を前払いすれば、5%上乗せして返済する」と持ちかけ、知人が経営する会社から約1億6000万円をだまし取った疑いで逮捕
2015年 新卒女性社員(高橋まつりさん)の過労自殺
2016年~2019年 2020年東京五輪招致における裏金関与疑惑

関係住所

電通本社
〒105-7001 東京都港区東新橋一丁目8番1号

ページ上部へ戻る