安倍晋三氏【上級国民】

金

管理人コメント

上級国民の親玉。
父親は外務大臣だった安倍晋太郎、祖父はA級戦犯で首相経験のある岸信介。
政治家一家で最高レベルの教育を受けても、偏差値がそれほど高くないお坊ちゃん大学にしか行けなかったので、知能は高くないと思われる。
実態は上級国民集団の利権を拡大するための操り人形なのだろう。
「保守」を自称し、一部の保守派から支持を受けたが本人は強固な信念はないためか、保守派と思えない政策を連発している。
外国人労働者受け入れ拡大、TPP、アメリカへの異常な従属姿勢など。
さすがに、まともな保守派からは見放され始めているが、「国民の生命・生活より上級国民の利権拡大」という「売国性」は、上級国民の本質である。
韓国起源のカルト団体である統一協会とのつながりが噂されているが、事実関係は不明である。

生年月日

1954年9月21日

没年月日

存命中

主な役職

内閣総理大臣
自由民主党総裁
衆議院議員

主な業績

  • アベノミクス(金融緩和)推進
  • 外国人労働者受け入れ拡大
  • 種子法廃止
  • TPP参加
  • 水道民営化
  • 消費税増税
  • 海外へのばらまき数兆円

発言

「大変お疲れ様でございました。創生日本においてはですね、竹中先生の竹中路線に対する、ある意味誤解も含めた批判があったのも事実でございますが、今日その誤解の一部は解かれたのではないかと。西田さんと直接対決もしていただいたわけでありますが、竹中先生の愛国者ぶり2は理解していただけたのではないのかなぁと。」2012年7月

「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました。」2013年09月25日

「一定の条件を満たせば世界最速級のスピードで永住権を獲得できる国になる。乞うご期待です」2016年09月21日

「岩盤規制の改革には抵抗勢力が必ず存在します。しかし私は絶対に屈しません。既得権と手を結ぶことも決してありません。今後とも総理大臣である私が先頭に立ち、ドリルの刃となってあらゆる岩盤規制を打ち破っていく、その決意であります」」2017年6月19日

関係住所

安倍晋三氏の自宅があるとネット上で噂される住所

安倍晋三 下関事務所

〒750-0066 山口県下関市東大和町1丁目8−16

ページ上部へ戻る